大型犬用サークルいろいろ② ベビーサークルを大型犬用に活用!老犬介護にぴったりなサークル選び

大型犬用サークルいろいろ② ベビーサークルを大型犬用に活用!老犬介護にぴったりなサークル選び

前回の記事では、クルトンを急遽室内で飼うことが決まり、たまたまこなつ(ポメラニアン)の出産で使ったサークルが残っていたため実際に使ってみた「 ペティオ Petio/トイレのしつけドッグルームサークル 」や、購入に向けて第一候補に挙がった「 リッチェルの木製ペットサークル 」をご紹介しました。

どれもペット用品なので、わんちゃんのことを第一に考えられたいい商品なのですが、ラブラドールで大きい体格のクルトンのサイズ感に合わなかったり、サイズが良くても値段がお高めでなかなか決めきれず。
大型犬」「サークル」でひたすら検索を続ける日々でしたが、ある日ふとひらめきます。

ベビーサークルをドッグサークルにつかったらどうだろう

クルトンのサークルを探すにあたって、ポイントにしていたこと。

    • 人間がまたげる高さのもの/屋根がないもの
    • 組み立てが簡単なもの
    • ドアの開閉が簡単なもの
  • クルトンが足を伸ばして寝られる&人間が中に入って世話ができる広さ

これって、「犬用」「大型犬」で限定して探していたからこのポイントに合う候補がなかなか見つからないだけで、人間が入れるサイズなら余裕なんじゃないか・・・とふと気づきます。

そこで思い出したのが、友達のFacebookで見たことがあったベビーサークル。

本来、赤ちゃんがハイハイをし始めて自力での行動範囲が広がって、目が離せなくなった頃に、お母さんの目を盗んで危ない場所に行かないように/いたずらしないように使われるベビーサークルですが、
これって「クルトンがひとりでいろんな部屋に行かないように(おしっこしないように)」の状況と考え方はおなじじゃないか!とひらめいたのです。(過大解釈w)

当方子なしですし、自分の幼少期もベビーサークルなんて使ったこともなく、実物を見たことがなかったんですが、探してみたら想像以上にいろいろなタイプのベビーサークルがあってびっくり!
材質やデザインもそうですが、各社いろいろな機能性をうたっていて、ドッグサークルよりも選択肢が豊富です。

  • お母さんも一緒に入って遊べる
  • 赤ちゃんを抱っこしたまま出入りできるよう、大人がまたげる高さ
  • 女性だけでも簡単組み立て

と、ほとんどの商品が私の希望していた条件にぴったり!

それに加え、どれもお値段1万円~2万円までの間で収まっています。

自分の子供ができたらまた再利用できるし、メリットいっぱいのベビーサークルから探そう!ということになりました。

有力候補 3つ。どのサークルにするか迷う。

赤ちゃん用のベビーサークルということで、すごくかわいらしいデザインのものも多かったのですが、
クルトンも老犬とはいえ赤ちゃんよりも数倍力があるため、材質が軽そうなものや、メッシュ素材のものは候補から外しました。
寄りかかったり、押したりしても、形が変形しないくらいの強度があるものがよかったので、木製のベビーサークルを重点的にチェック。

広さ的には、ペティオのトイレのしつけドッグルームサークル(幅109×奥行52.5×高さ60.5cm)よりひとまわり大きい、180cm×90cm くらいがちょうどいいのではないかということに。

 

タンスのゲン high playpen 扉付きハイタイプ ベビーサークル 木製8枚セット

最初に見ていたのは、タンスのゲンさんから出ているhigh playpen。
楽天のランキングでも上位に入っていたので、ベビーサークルとしてはかなり人気があるようです。

◎ 扉がついている
◎ 8枚で 税込 12,999円はほかには見つからない安さ。  *2018年7月時点

これすごくいいかも!と思っていました。

しかし、途中まで勘違いしていたのですが、
このhigh playpen、 ”扉付き”とあっても、その扉は上半分しか開かない様子。

 

 

お母さんが出るときにまたぎやすいように高さを低くする程度の扉のようです。

さすがにクルトンはこの高さ(36.5㎝)超えられない・・・

そのあとよくよく見てみたら、この「お母さんだけがまたいで外に出られる」タイプのサークルが多いことに気づき、選択肢が一気に減ってしまいました( ノД`)

飼い主さんが抱きかかえられる体格の子だったら、ドアを開け閉めの際わんちゃんが飛び出すことがなくて、こちらのタイプも使いやすいかもしれませんね。

 

わたし

上部しか扉が開かないみたい・・・

 

ママ

ホームセンターで蝶番を買ってきて、扉の部分を自分でちょっと工夫して全面開放できるようにDIYしたら?

とかいっていたのですが、失敗した場合のリスクを考えて諦めることに。

手先の器用な方はぜひDIY試してみてください!(笑)

 

ファルスカ(farska)ジョイントプレイペン ネオ ドアパネル付き 

デザイン性があって、すごくおしゃれなベビーサークル。

ベビーベッドからサークルまで年齢に合わせて変身する優れもののようです。
個人的には、同規格のベビーベッドを拡張してベビーサークルにできるって結構おもしろいアイデアだな、とおもいました。すごい!

そしてこちらはしっかりロック付きのドアがついています!

◎ 子育てのことを考えたら、赤ちゃん期:ベビーベッド~幼児期:拡張してサークル、と
長く使えてコストパフォーマンスばっちり!

◎ ジョイントパーツのバラエティが豊かで、サイズ60cm~120cmまであるので
お部屋のサイズに合わせて大きさの融通はかなり利く

しかし、ドア付きのサークルとして売っているパッケージが90㎝×4枚のみ。
それ以上の大きさにするには、別途ジョイントパーツの購入が必要になるので、拡張するにあたって金額が上がっていきます。

 

わたし

ちょっと割高感がありますね(;^ω^)

広くスペースを取りたい場合は、ドアパネル90㎝ 1枚+パネル90㎝×7枚の大きめセットもありました。(最大180cm×180cm)

しかし結局、価格がちょっとネックとなりこちらは引き続き 検討 することにしました。

ちなみにこのファルスカ(farska)さん、ほかにもいろいろ商品を出していて、お子さんの成長とともに長く使えるキッズ家具をたくさん作っているようです。
その中でも目を引いたのが、赤ちゃんから大人まで使える、
ベビーと共に成長するイス!スクロールチェアプラス

超オシャレでかわいいです!一目ぼれ。子供ができたら欲しい!!!
こちらも一脚のお値段お高めですが、家族全員分揃えたい一品。
赤ちゃんの頃から家族全員おそろいの家具が使えると、インテリアも統一感が出てステキですよね♪

 

オートクローズドア付ベビーサークル 6枚パネル ネビオ Nebio

最終的に、候補に残ったのが ネビオ(Nebio)のベビーサークル。


機能的には、先ほどご紹介した
ファルスカ(farska)の ジョイントプレイペン ネオ とそん色ないように感じます。◎ 高さが65㎝と、大人が簡単にまたげる高さ。
◎ オートロック付きのドアなので、手を離すと自動でしまってくれるんだとか。
◎ 全ジョイント部分の角度が変えられるため、直角だけでなく、6角形・8角形のサークルにもできるよう!
→ファルスカのジョイントプレイペン ネオの角のジョイント部分は直角のみなので、
これはネビオ(Nebio)ならではのオリジナリティがありますね。
これは空間を広々使いたい場合にいいかもしれません☺

 

また、お値段も非常に良心的!

サイズも、クルトンに必要と思われるスペース 180cm×90cm は十分作れるので、6枚パネルの大きさが希望にぴったり。
パネルのみの拡張パーツはないようですが、8枚パネルを買っておけばかなり広くスペースが取れるのではないでしょうか!

これに決めた!!!:ネビオ Nebio オートクローズドア付ベビーサークル 6枚パネル 

母との話し合いの結果、ネビオ Nebio オートクローズドア付ベビーサークルを購入することに決めました!

やっぱり、最終的な決め手は価格でした。
デザインも、機能も、全く落ち度が見つからないのに値段が8000円近く違うのは結構大きいです。
我が家の場合は、ラブラドールのクルトンのサークルとして利用するため、赤ちゃんの成長に合わせることができるというファルスカのメリットが(現時点では)享受できないのも大きかったように思います。

早速注文。

ネビオ(Nebio)のベビーサークル、カラー展開はナチュラル/ダークブラウン/ミックスと3パターンです。

ナチュラルかダークブラウンで迷ったのですが、リビングの家具とクルトンの色調に合わせてナチュラルを注文することに。

届くまでの間、クルトン君はしばらくペティオの小型犬用サークルで窮屈な生活なので、早く届いてくれるととてもうれしいです!
楽しみだなー♬

またネビオ(Nebio)のベビーサークルが手元に届いたら改めてレビューを書かせていただきます!




👇☆1か月後のレビュー書きました☆👇

【レビュー】大型犬のサークルとして、ネビオ Nebio オートクローズドア付ベビーサークル 6枚パネルを使ってみた! 

便利☆大型犬 : 介護用品カテゴリの最新記事