【レビュー】アイアンバロン☆3WAY 抱っこハニカムマット☆大型犬を一人で抱き上げられるようになる!老犬介護のお役立ちグッズ 

【レビュー】アイアンバロン☆3WAY 抱っこハニカムマット☆大型犬を一人で抱き上げられるようになる!老犬介護のお役立ちグッズ 

低気圧の影響を受けやすくなったクルトン。
台風続きの今年の夏はかなり厳しく、ぺちゃっと寝たきり立ち上がれない日が続いていました。
いままでは、立ち上がれなくなってしまった場合には座布団の上に乗せて、四つ角をもって担架のように運んでいました。
しかし、これは母と二人体制で介護をしているからこそできること。どちらかの仕事や用事で1人きりのときに、道路の真ん中で座り込まれてしまうと完全にお手上げです。
荷物を運ぶための昇降できる台車を買うか、体を持ち上げることのできる胴輪を買うか・・・などなどいろいろ検討しておりました。

アイアンバロン:3WAY 抱っこハニカムマット(ショルダー付)との出会い!

介護に行き詰った際は、いろいろな方の介護ブログを見て勉強させてもらっているのですが、そこでアイアンバロンという大型犬の介護用品を多く扱うショップが紹介されていました。

母と常々

 

ママ

座布団に、取っ手がついて肩に引っ掛けられるようなのがあれば一人で持ち上げられるのにね

と言っていたのですが、まさにわたしたちが望んだ通りのモノが!!
3WAY 抱っこハニカムマット(ショルダー付)という商品。

しかしお値段、 驚 き の 2 万 円 越 え ・・・ *2018年7月時点

やっぱり、人間でもそうですけど介護用品ってすごく高いですよね><
正直、この商品が使えるかどうかわからない段階でこの値段を出すか、自分たちで座布団に取っ手をつけるか母とかなり話し合いました。(笑)

なにしろ、クルトン15歳になろうとしていますが、まったく体格に衰えがなく、体重も30キロを前後する巨体です。
デブなの?と思うかもしれませんが、余計な脂肪はほとんどついていません。
もともと骨格のしっかりした子だったので、骨と筋肉がまだがっしりしており、食が細くなっても体重が減りません。
介護ブログやYouTubeなどで同じ年のゴールデン、ラブラドールの子をみると、その華奢な体に驚くことが多く、

 

わたし

このぐらい痩せてる子だったら、もう少し介護が楽なのかも・・・

と思ってしまうくらい。
人間ふたりがかりで座布団担架にのせて移動するにも、四つ角の持つ面積が小さくなってしまい、そこに体重が点でかかってくる感じなので握力が続かず、何回も途中お休みしながら運んでいた状態でした。




大型犬介護専門ショップ:アイアンバロンのレビューを読みまくる。

アイアンバロンさん、公式サイトもあるのですが、楽天にもショップがあり、こちらでレビューを端から端まで読みまくりました。


アイアンバロン 楽天店

☆4.38(2018年8月現在) なかなか高評価です!

ラブラドール、ゴールデン、コリーやシェパードなど、大型犬の飼い主さんのレビューが多く、クルトンと同じような体格の子についての使用感などもあり大変参考になりました。

やはり体が大きいだけ、突然の不調で寝たきりになってしまった時の苦労は想像以上!

同じような境遇のかたがいるんだというだけで元気づけられました。
また、シニア犬の介護だけでなく内臓系の病気の子、ケガや病気で麻痺が出た子や、中型犬(シェルティやビーグル、コーギー)に利用している方もいらっしゃるようです。

商品を見つけたとき、唯一少し心配だったのは縫製の強度
取っ手部分やショルダーの部分が使用中に破れてしまったら大けがをさせてしまうので、もしその点についてネガティブなコメントがあればやめようと思いましたが、縫製については問題なさそう◎

一方、気になる低評価の意見のなかで目立つのは、

  • まだ元気な(自立ができる)わんちゃんで、マットで包まれることに抵抗がある
  • 抱っこされることになれておらず、暴れてしまう
  • 女性一人で持ち上げることには無理がある
    (ショップのうたい文句のように、楽ちん♪には持ち上げることはできない)

商品自体のマイナス面はあまりないように見受けられます◎

この商品をマネして座布団でこれを作るのもやはり強度が心配だし、これからどのくらいクルトンが弱っていくか予想がつかない。
早いうちからクルトンも、飼い主のわたしたちも「抱き上げること」に慣れておいたほうがいいんじゃないか、ということで、お高めではありましたが購入することに。

楽天で注文してなんと翌々日に到着しました!
対応が早くて大助かりです!

3WAY 抱っこハニカムマットを実際に使ってみる

ここからは実際に私がつかってみてのレビューです。
到着して早速ベルトを装着し、クルトンをのせてみました。
まだクルトンは自立でき、支えなしで歩き回ることができますが、低評価のレビューにあったようなマットに包まれて暴れる、ということは全くなし!上手に収まってくれました。

女性1人で持ち上げられるか?

正直なところ、さすがに女性1人で30キロの動物を持ち上げることは簡単ではありません。

例えば、お米やスーツケースなど、”モノ”の30キロだったら少し力の入れかたを工夫すれば力自慢でない私でもそんなに苦労せず持ち上げられると思います。
しかし、具合が悪くて体が脱力しているわんちゃん床から持ち上げるって、最初の持ち上がりがすごく大変です。
また、わんちゃんがちょっと手足を動かしたり、しっぽを振ったり、呼吸の振動があったりするとずっと重く感じます。

ぎっくり腰に要注意!自分の体に負担がかからない方法を見つける

ショルダーを首にかけて持ち上げることになるので、必然的に前かがみの体勢から動作を始めなければならず、上手に膝を使ってあげないと確実に腰を痛めます。
うちの母も、仕事でぎっくり腰をやっているので最初試しに持ち上げるときはすごく怖いといっていました。

また、商品説明には
ショルダーはなるべく短く、持ち上げている間は必ず下に手を添えるように
と書いてありますが、これは絶対に行いましょう。

まず、ショルダーが長すぎると、首にとても負担がかかります。
私の場合は、”マットを床から持ち上げる”という一番大変な動作のときに、自分の体を立ち上げるのと一緒に、左右対称の持ち手部分を手でつかんで腕力でフォローをするようにしました。
持ち上げている最中にわんちゃんが動くと非常に危険なので、がっちりと体を固定する目的もあります。


ショルダー紐は、この写真でもちょっとのばしすぎな感じ

ショルダーを短くすると、最初首を通すのが非常に窮屈になってしまいますが、短すぎるのではないかというくらい短いほうが持ち上がってからの感覚が楽です。
また、肩だけで支えているとマット自体が斜めになってどんどん体が落ちてしまい、バランスを崩してしまうため、マット下を手で支えるのはとても大切です!




マットについてるポケット、必要?

3WAY 抱っこハニカムマットの前後には、前足とお尻を入れるためのポケットがついています。

 

わたし

前後についているポケットに前足とお尻をいれなくても持ち上げられるのでは・・・

はじめはちょっと横着な考えが浮かびました。
というのも、クルトンが寝転がる位置によっては、ポケットに入れるために何度か体制を変えてあげないといけなくて少々面倒だったのです。←ただのズボラ(;´・ω・)

 

わたし

マットに巻くだけで移動できるでしょ!

とやってみたはいいものの、これだと重たいお尻のほうにどんどん体が落ちて行ってしまい、持ち上げる最中で体がするんと抜けてしまいます。
これが持ち上げ切った後、高さがあるところだったら、とおもうと冷や汗が出ます・・・

玄関先でへたりこんでしまった、などの超短距離のときは前足をしまわないこともありますが、お尻側は絶対にしまわないと危険です。

おすすめは、少し上のほうに寝かせて、ポケットを広げてから体を下に少し押してあげる方法。

ショルダーなしで、持ち手だけで運んでみる

ハニカムマットには、マットのサイドに4つの持ち手がついています。
いままで座布団で担架にしていた要領で、持ち手の部分をふたりで持って運んでみました。

比較にならないくらいすごく楽!!!

こんな感じ(商品紹介のイメージ画像より)

これには母と二人で感動!!
ハニカムマットの下に補強のテープが渡っているため、わんちゃんの体重でマットが沈み込むことがなく非常に楽です。
座布団担架のときは、短距離でも握力が続かず何度も持ち直し、休憩しながらでしたが、その必要がなくなりました!

丸洗いOK

2週間ほど経過して、少し汚れてきたので洗ってみました。
普段から、ペット用品は外のシャワーを使って手洗いしているのですが、洗い始めてびっくり。
今まで使っていた座布団は、なかの綿に水がすべて染み込んでしまい、持ち上げようと思うと相当な重さ。
しかしこちらのハニカムマットは、全部濡れても全然重くなりません。
天日干しにしたときに透けて見えましたが、マットの内部は蜂の巣のような構造になっていて水を含むことがないようです。
その分乾きも早くて、洗いから乾燥まで一日で済むので、すぐ使うことができ助かります!

デメリットは?

いくつかデメリットをあげるとしたら、

・マットを覆っている布地に毛が吸い付く

クルトンの毛は特につかないのですが、ポメラニアンたちの細くてやわらかい毛がすぐにくっついてしまいます。
特にポメ一家は黒いので、ハニカムマットの色に黒の毛が付くとすごく目立つ!
ゴールデンやコリーなど、長毛種で柔らかい被毛が多い子に使う場合は気になるかもしれません。

・ポケットにいれるのが少し大変

上でも触れましたが、クルトンを寝かせる位置によっては両ポケットに入れるのが大変です。
その場をすぐに立ち去りたい状況だと(道路の真ん中でへたってしまった等)調整に少し手間取るかも。
お尻のほうだけでも、ポケットの上部にチャックをつけたりしたらもっと楽なのかなと思います。

レビューを見ると、自分のわんちゃんにあった改良を加えている飼い主さんも多く、(中型犬に使用している方のレビューでよく書いてありました)使いづらいと思ったところは自分で変えていくのもアリですね!
(残念ながらわたしは裁縫の技術がゼロだからそれができないけど・・・)

総合評価・・・買ってよかった!!


実は、3WAY 抱っこハニカムマットが届いた次の週はずっと台風が日本に近づいている状態で、クルトンの元気がない日が続いていました。
最近おむつをしていてもおしっこを我慢するようになり、雨だろうと台風だろうとどうしても外にいかないとおしっこしてくれないため、自力で立ち上がれたときを狙ってすぐに外へ!
しかし、おしっこをして家に戻るまで体力が続かず、外でへたってしまうこともたびたび・・・。
以前だったら1人きりのときにクルトンが自力で歩けない場合は、餌などでつってクルトンが立ち上がるまで待つばかりだったのですが、さすがに台風の大雨の中に放っておくこともできません。
そんなとき、3WAY 抱っこハニカムマットがあったからこそ、自分1人で抱きかかえることができ、雨にあまり濡らすことなく戻ってこれました。

本当に3WAY 抱っこハニカムマットを買っておいてよかったと実感。

これがあれば、車の乗り降りもクルトンに負担をかけずにすることができますし、さらに獣医さんに行った場合も診察台の上にそのままのせることができるのではないかと期待大です!

さらにこちらのマット、常にひんやりとしていて、これがクルトンも気持ちいいらしく自分からすすんでマットの上に寝ています。
足で踏み込んだ時の感覚が普通のマットと違うので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、クルトンはあまり気にならない様子。

犬の介護用品ってほんとうに高い!と感じることも多いですが、やっぱりお値段の分しっかり考えられてつくってあり、企業努力だなと感じます。
痒い所に手が届くという感じで、大助かりです。

今回購入したものがすごくよかったので、現在は、同じアイアンバロンさんの着たまま胴輪を買おうか考え中です...

 




便利☆大型犬 : 介護用品カテゴリの最新記事