クルトンがごはんを食べなくなりました【缶詰め色々あげてみる】

クルトンがごはんを食べなくなりました【缶詰め色々あげてみる】

台風19号あたりからずっと体調を崩していたラブラドールのクルトン。
もともと、高齢だったこともあり食べ方も非常にのんびり休み休みで、何回も食事の回数を分割してあげていたのですが、体調を崩すまではごはん食べたさにキッチンを歩き回るほど食欲がありました。

しかし、今回は明らかに食欲がありません。
いつもあげていたごはんも興味なし。
まったく口をつけないこともありました。
喜んで食べていたキュウリやキャベツも鼻を振ってよけるほど。

それから約1週間近くまともにごはんを食べてくれなくなってしまい、
なんとか何か食べてもらわないと心配なので、缶詰めを混ぜてあげることにしました。

シニア犬用のバラエティいろいろ!Cesar(シーザー)

とりあえずのお試しで、近所のドラッグスストアで売っていたCesar(シーザー)を購入しました。
シーザーは、黒ポメ家族の先代犬、茶ポメのまりちゃんがずっと食べていたので我が家では親しみのある缶詰めです。(この記事のアイキャッチ画像はまりちゃんにしてみました♬)

子犬から成犬、11歳以上用、14歳以上用と、年齢別&味のバラエティがたくさんあるのが使いやすいですね。

 

せんせい

がんにはお魚がいい!

と獣医さんに言われたので、お魚入りのものがあるか探してみると、まぐろ入りのものがありました!
(白身魚のものもあったのですが、こちらは成犬用だったのでとりあえずまぐろで。)

人間から見ても、パッケージやネーミングがおいしそう!(笑)
かれこれ10年以上、ホリスティックレセピーのカリカリごはんだったクルトンにとっては超高級ごはんです!

早速においをかがせてみると、この世にこんな食べ物があったのか!といわんばかりに目が輝きます(; ☆д☆´)
プラスティックのスプーンで試しにひとくちあげてみると、スプーンごと食いついてきたり。
手でやろうものなら指を食いちぎられそうです!

食欲が出てきたのはとってもいいこと♪

ポメたちも、いつもと違うにおいに興味津々。クルトンのごはんをうらやましそうにのぞきます。

しばらくいままでのごはんに缶の半分(50g)を混ぜてあげていたのですが、
数日後またごはんを食べなくなってしまいました。
パクパク、と2~3口食べてすぐ諦めてしまいます。

 

わたし

まだ具合が悪いんだろうか・・・?

とりあえず薬は飲んでもらわないと困るので、缶詰めをひと口大に固めて薬を埋め込み、無理やり口をあけて食べさせてあげたりしていました。

量が多い?それともただのワガママ?

うちのおばあちゃんだって歳を取って食が細くなるのと同じで、クルトンもそんなにたくさん食べれないのかもしれない。

もともと、カリカリごはんをお水でふやかしてあげていたため、カップ1杯のごはんでもかなり膨らんでクルトン愛用のおなべ1/3くらいの量になってしまいます。
そのため、ごはんが食べられない(諦めてしまう)のは量が多すぎるのではないか?ということになりました。

そして、どうやら缶詰めのある部分だけを選り好みして食べているような雰囲気も・・・

 

クルトン

やっぱり一回缶詰めの味を覚えたら、
カリカリなんて食べたくないよね( ^ω^)・・・

ということで、カリカリごはんを大幅に減らして、缶詰めメインであげることに。(笑)

しかし、シーザーひとつ100g。
さすがに一食にまるまる一缶あげるにしても、大型犬のクルトンには量が少なすぎるため、今度はホームセンターにいって大きくてお手頃価格の缶詰めを探すことに!




いろいろな缶詰めを食べ比べさせてみよう!

友人が前飼っていたゴールデンレトリーバーくんの話を聞くと、わんちゃんにも体に合わないドッグフードがあるんだとか。
その子は、どうしても合わない缶詰があり、おなかを下してうんちが緩くなってしまったそうです。

クルトンもいままで缶詰を主食にしたことがなかったので、体に合わない可能性もあります。
どの缶詰がいいのかわたしたちも分からなかった&次の台風が数日後に迫っており、しばらく外出できなそうな雰囲気だったので、とりあえずしばらくの間食いつなぐため&いろいろな種類を買って、食べ方や体調など様子を見てみることにしました。

今回買ってきたのは、ビタワン(シーザーがなくなってしまったため急遽コンビニで購入)・ペディグリーチャムとカインズホームのPet’s One ドッグミール缶です。

カインズホームの犬の缶詰 Pet’s One ドッグミール缶

カインズホームで探したところ、カインズオリジナルのドッグフードを発見!
なんと、400gで78円(税込)です。
正直、品質を疑うような安さ・・・

子犬、成犬、10歳以上、13歳以上、15歳以上と成長別の対応はばっちりです。
しかし、10歳以上のシニア犬用となると、ビーフ&緑黄色野菜しか味がないのが残念。

成犬用には、大きめカットの角切り・ざく切りや、チキン、チーズ入りなんかもあります。

とりあえず、いろいろな味を食べ比べしてほしかったので年齢問わずにいろいろな味を購入してみました。

食べっぷりは良好。

一食当たりの量は以下のようにしました。

  • 缶詰を半分(200g)
  • ホリスティックレセピーをカリカリのままいつもの量の1/4
  • 少しお湯にといてあげる

こうすると、食べっぷりは良好。ペロッと食べてくれるようになりました。
においが食欲をそそる様子。

また、新たな発見なのですが、ペーストタイプの缶詰よりも、ざく切りで大きいカットのほうが食べやすいようです。

ふやかしごはんに慣れているクルトン。
以前、カリカリごはんをふやかすのを忘れてしまい、固いまま食べさせた際に(多分丸飲みして)すべて吐き出してしまうということがあったため、ざく切りタイプは同じようになってしまうのではないかとちょっと心配していたのですが、舌ですくいやすい様で非常にキレイに食べることができました。
歯やあごはまだしっかりしているので、ちょっと食べ応えのあるほうがいいようです。

うんちの様子は?

台風19号のあとからほとんど食べていなかったこともあり、うんちの回数がグッと減ってしまったのですが、かろうじて出るうんちはいつも通りのころっとしたうんちでした。

缶詰めを食べて次の日、朝起きてくるとサークルの中にうんちが!

結構柔らかめです( ˘•ω•˘ )

それから丸1日次のうんちが出ていないのでまだまだ検証中ですが、やっぱりフードを変えるとうんちの質が変わってしまいますね・・・
しばらくうんちが出ていなかったいまは、柔らかくても出るだけ良いのですが。

どの缶詰にするかはまだ検討中

缶詰でしっかり食事をとるようになってから、やっと台風前の状態まで回復し、ひとりでお散歩に出れるまでになりました!
やっぱり、食事をしっかりとれていなかったことも元気がなかった要因のように思います。

しかし、どの缶詰がいいかはまだまだ様子見中です。

正直、インターネット等で見ても安価のフードはオススメできないという意見もありこのまま食べさせ続けるのを迷っています・・・。
そして、いままでカリカリをあげていただけに、缶詰をどのくらいの量あげたらいいのかまだ私たちも探り探りの状態です><

先日動物病院に行った際に

せんせい

食欲があまりにもない場合は、病院にも専用のごはんの用意があります

と教えてくださったので、次行ったときに缶詰のことや、動物病院で扱っているフードの詳細や聞いてみようと思っています!




ラブのクルトン(介護期)カテゴリの最新記事